2014年10月21日

台風の中2泊3日の屋久島旅行記 その7 もののけ姫のモデル地 苔むす森

苔むす森(旧もののけ姫の森)

屋久島白谷雲水峡トレッキング 苔むす森.JPG

涼しくて癒されるキレイでいい森でした。こだまはいませんでした。


さてさて、いよいよ到着しましたもののけ姫の森

…とは言っちゃいけないんですよね、今は。

この苔むす森がもののけ姫に出てくるこだまの森のモデルというのは間違いがないようなのですが。

(実際に宮崎駿監督も取材で見に来ていたらしいし)


そう、アシタカが

「 サンは森で、私はたたら場で暮らそう。 」

と言ったその森です。

もののけ姫が公開された後、この森をもののけ姫の森という名前に変えたら、ジブリさんから物言いがついたとかつかなかったとかで、今では苔むす森と呼んでいるそうです。

(タクシーの運転手の方から聞いたオハナシ)

苔むす森写真

まぁ名前の由来はともかく、鮪はついに到達してしまったのです!

もののけ姫のモデル地として名高きの白谷雲水峡苔むす森に!


今回のメインイベントです。ひゃっほう、って感じですね。

一見は百聞にしかず。というわけで、画像放出〜。

白谷雲水峡トレッキング 苔むす森までもう少し!.JPG

もののけ姫の森のモデルの地、白谷雲水峡 苔むす森まで後この階段を残すのみ!


白谷雲水峡トレッキング 苔むす森到着!!.JPG

そして到着!さすがに人気スポット、混みあっています。


白谷雲水峡トレッキング 苔むす森.JPG

どこもかしこも苔、苔、苔…


白谷雲水峡トレッキング 苔むす岩.JPG

岩も苔だらけ


白谷雲水峡トレッキング 苔と屋久杉の根.JPG

木の根っこも苔だらけ


白谷雲水峡トレッキング 屋久杉と苔.JPG

屋久杉も苔だらけ。


白谷雲水峡トレッキング 苔むす森の風景.JPG

コケーッ!!(壊)


白谷雲水峡トレッキング 苔むす森風景写真.JPG

この辺にこう、こだまでも立っていれば絵になるんですがね。


白谷雲水峡トレッキング 苔だらけ.JPG

上から下まで見事に緑一面です。


白谷雲水峡トレッキング もののけ姫の森.JPG

っていうかちょっと天気が良すぎた感。


まだ9月とは思えない程涼しかったし、とても気持ちよかったのですが、鮪が想像していたような 『 しっとりとしたひんやり感 』 がちょっと足りなかったのが残念。

ちょっと天気が良すぎたのでしょう。


白谷雲水峡トレッキング 苔むす森風景画像.JPG

カラッカラに乾いちゃってる…


本当ならこの辺り、滾々と水が流れているはずなんですけどね…

前日まで台風で大雨だったというのに、この状態。

屋久島はあれだけ雨が降っても大丈夫なくらい水はけが良いとは聞いていましたが、たった一日で流れ切るとはスゴイ。


確かに、登る時にはそうでもなかった下流の川の流れが下りる頃にはスゴイことに…

白谷雲水峡トレッキング 川の流れ.jpg

ザババババババ


白谷雲水峡トレッキング 下流の川.jpg

アババババ


お天気の中こういうシーンを見るというのもなかなか爽やかでいいんですけどね。

やっぱり屋久島はちょいちょい雨が降ってくれた方が濡れそぼって景観もよくなるでしょうし、こういうところに小さな流れができてより良い状態になるんでしょうね。

曇ってた方が森の中もしっとりして、明暗の差が少なくなって写真映りもいいでしょうし。

あまり地面が濡れていると登り下りが辛くなるでしょうけども。


ちなみに、今回鮪は三脚も持ち込んでいましたが、正直道も狭く往来も結構あるので、使えるようなシーンはあまりありませんでした。

天気も良かったので光量も十分でしたし。


できれば川の流れなんかは長時間露光をしたかったのですが、明るい+川の流れを撮れる場所は人気スポットで人が多い、というのもあって諦め。


三脚を使って撮影をするには人の少ない早朝に行くなど、気遣いが必要になりそうです。


天気の良い日に長時間露光はせずただ風景を撮る程度であれば、一脚の方が向いているかもしれません。

杖がわりにも使えますし…一脚が傷んじゃうか。


ちなみに、この苔むす森を更に進むと、太鼓岩と呼ばれる超絶景なポイントに行くことができます。

大きな岩に上って360°のパノラマを楽しめるというもので、森の木々よりも高い場所に上るので雨の日なんかは辛いでしょうが、天気の良い日は気持ちいいようです。

ええ、いいようです。らしいです。


鮪は行っていません。

カメラ機材フルセットで持って行っちゃってたから重かったんですよ…

最短ルートだったしまだ余裕もあったといえばありましたが、帰りの分の体力も考えて太鼓岩まで行くのは辞めておきました。


太鼓岩はまた今度リベンジしたいところですね。

台風で一日目が潰れてしまったので、縄文杉トレッキングはチャレンジすらしていませんし。


よく言われていることですが、やはり屋久島は2泊3日じゃちょっと不足しますね。

天候で1日潰れるのはもう決定事項だと思って、3泊4日合った方が余裕もあって良いのでしょう。


しかしリベンジリベンジって、八丈富士の時もそんなことを言っていましたが…

いつのことになるやら。


トホホ。


ちゃお!




posted by 鮪の缶詰 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。