2014年10月12日

台風の中2泊3日の屋久島旅行記 その4 縄文の宿まんてん

屋久島空港の目前 日帰り入浴客にも人気の温泉旅館

縄文の宿まんてんロビー.jpg

屋久島空港の目の前という好立地の温泉宿

さて、1日目の観光もあらかた終わったところで、チェックイン時間になっていたので予約しておいた宿へ。

今回の屋久島旅行では、縄文の宿まんてんという温泉旅館を宿に。


縄文の宿まんてん 表入口.jpg

正門は工事中で使えず…せっかくキレイな庭なのに残念。


縄文の宿まんてんロビー.jpg

巨大な屋久杉のオブジェ。他にも大きな屋久杉テーブルも。床もオール木材。木好きには堪りません。


縄文の宿まんてん 靴箱.jpg


鍵付きの下駄箱。館内は土足禁止。トレッキングで靴が汚れている人が多いからでしょう。木の床がつるつるして気持ちいいです。


縄文の宿まんてん 別館.jpg

あんまりちゃんと見てなかったけど、こんな感じの別館もあるらしい。オシャレ。


屋久島空港.jpg

表に出れば空港から飛行機が飛び立って行く姿も見ることができます。

鮪が滞在していた期間、正門側が工事中で使えなかったです。キレイな旅館だっただけに残念。

どっちにしても駐車場は裏口側なので、正門はそんなに使わなかったでしょうけども。


場所は空港の目の前 徒歩5分。

よく考えたらこれだけ近かったらうるさそうなもんですけど、部屋にいた時は旅館の中にいた時は一度も気にならなかったなぁ。

飛行機自体プロペラ機で小さいし、旅館側もしっかり防音しているんでしょう。

縄文の宿まんてんのお部屋

特に部屋を指定しないプランで行ったのですが、キレイな和洋室。

縄文の宿まんてん 洋室.jpg

洋室側。よく見たら鏡に鮪が写っていたのでフォトショでいじいじ。


縄文の宿まんてん 和室.jpg

和室側。テレビもありました。台風情報ばかり観てたけど。


縄文の宿まんてん おトイレ.jpg

トイレもキレイ。ウォシュレット付きなのは嬉しいですね。


縄文の宿まんてん オートロック.jpg

部屋はオートロックで、鍵についたタブレット(棒)を挿し込んで電気がつくタイプ。鍵忘れ注意報鳴りっぱなし。


こんな感じで、床材は木を使ってたりと、屋久島な雰囲気満載でいながら綺麗な旅館です。

和室には大きなテレビもあってくつろげました。(台風が気になって天気予報ばかり観てたけど。)


屋久島 縄文の宿まんてんの朝食.jpg

2日目の朝食べた朝食はこんな感じ。ザ・和食。

ちなみに別料金にはなりますが、前日頼んでおけば翌日の昼食用の弁当を作ってくれるサービスも。

縄文杉トレッキングや白谷雲水峡に行く人には嬉しいサービスですね。


この縄文の宿まんてん、温泉宿を謳うだけあって露天風呂もあり、温泉もかなりよかったです。

しかしちょっと長くなったので一呼吸置いてまた次回ご紹介しましょう…

ちゃお!







タグ:屋久島 温泉
posted by 鮪の缶詰 at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。