2013年10月17日

ニコンがデジイチ新製品を発表 D5300

DXフォーマット バリアングル付きモデル新発売

つい先日世界初の完全防水ミラーレス機AW1を発表したばかりのニコンが、
DXフォーマットD5000番台の最新モデルD5300の11月新発売を発表しました。

D5300.jpg

頑張ってお金貯めてAW1買おうかなぁ、とか思った矢先だったのに…


主な新機能・変更点

今回はなかなか新機能が充実していて、主なものは
・Wi-Fi機能内蔵
・GPS機能内蔵
・ローパスフィルター廃止
といったところでしょうか。

Wi-FiとGPS内蔵、これはニコンのデジイチでは初とのことです。
(GPSは確か、AW100かなんかのコンデジで内蔵済みだっかかと)

Wi-Fi機能


Wi-Fi機能の一番の使い道はやはりファイルの転送でしょうね。

撮って直でスマホなどに取り込んで、
すぐにFacebookやTwitterなどに投稿することができるのはかなり便利。

しかもバリアングル機はペットだったり赤ちゃんだったり、
SNSに投稿する様なネタ用に使う人が多いですし、これはピッタリかと。

・そしてリモコン機能
ファイルの転送がWi-Fiでできるのはもちろんなのですが、

何よりも便利そうなのは、スマホをカメラのリモコン代わりにできる機能。

D5300_Wifi.jpg

シャッターはもちろん、スマホ画面上で構図の確認やピントをどこに合わせるかも設定できる様です。

な、なんて便利なんだ。

GPS機能

Wi-Fiもいいが、GPSも。

Wi-Fi機能ももちろん便利そうですが、鮪としてはGPS機能も凄く欲しかったんですよね。

というのも、D5000を買ったばかりの頃の写真を見直したら凄く良い木が一本写っていて、
ただその写真自体が色々甘かったので撮り直したいと思うも、かなり広い公園のため場所が全然特定できず…

いまだに悶々としています。

それ以来、GPS機能欲しいなぁ、と思うも、わざわざ別売りのGPSトランスミッターを
買ってつけるのも邪魔くさそうだし面倒だしでそのままにしていたら、ついにD5300で内蔵というじゃありませんか。

ローパスフィルター

ついにローパスフィルターレスにした模様です。
なんのこっちゃ、という方多いかと思いますが、
これは偽色やモアレというよろしくない写りを抑えられる優れものなのですが、
これによって解像感が少なくなったり、色の再現度が減ったりで特に天体写真の分野で不評でした。
(わざわざ業者に出してこのローパスフィルターを取るという改造を猛者もいたり)

FX機のD800Eでも疑似ローパスレスを実現したりと、
ニコンとしては、ローパスレスという選択肢も提案してきた、といったところでしょうか。

映像処理技術が発達して、だんだんとローパスそのものが不要になってきたのかも知れません。

その他

画素数

画素数はD5300は2416万画素。
D5200の2410万画素と比べても微増といった程度。

カラーバリエーション

D5200のブラック・メタリックレッド・ブロンズというカラーバリエーションに対して、

D5300はブラック・メタリックレッドに加えグレーという3色展開に。

このグレーがなかなかかっこよさげなのですが、
まぁやはり黒以外は映り込みやすそうなので、ブラックが無難でしょうね。

大分暗めのグレーではあるようですが。

結論

言うまでもなく欲しい。

鮪の愛機であるD5000もまだまだ使えるは使えますが、
買ってもうかなり経っているし、ピクセル欠けも何か所か出ていてちょっと買い換え欲も…

D5000はバイアングルも縦開きなので三脚使っていると三脚に干渉して開ききらなかったり、
色々不便だったんですよね…

っていいつついつかはフルサイズのFXフォーマットに移行したい気持ちもあるし
明日はD610も発売だし水深15m完全防水のAW1も発表されているしで

もう%$"%''&#%$&な気分です。

無職にこれはなかなか辛い。

誰か買うてください。


ちゃお!!



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ


タグ:カメラ 写真
posted by 鮪の缶詰 at 17:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ニコン D610 ボディの価格を比べてみました
Excerpt: ニコンのデジタル一眼レフ、D610 ボディの価格を比べてみました。 家電量販店で買うと、12万2,000円ぐらいするところ。 ネット通販ではどこが一番安くなっているのでしょう? さっそく価格を見比べて..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2016-12-20 19:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。