2013年07月23日

読者がいらっしゃる。こんなに嬉しいことはない…が。

どうもこんにちわ、鮪です。
(先日に続き今日も通販講座ではございません。)

こんなブログでも結構たくさんのみなさんにご覧いただいている様で、本当にありがとうございます。

本当にありがとうございます。


だが、童貞で検索してこのブログにたどり着いた奴、テメーはダメだ。

ゆるさねえ。


いや、一つモノ申したくなりましてね。

暇だったのでこのブログのアクセス解析なんかやってたんです。
このブログ、seesaaさんからお借りしているんですが、アクセス解析機能がついているんですね。
使い勝手に多少不満もなくはないにしても見てニヤニヤするのに重宝してます。


で、とある日の検索ワードでこのぶろぐを見た方のキーワードが気になったわけです。


1.童貞

2.マグロになりやすい?

マグロになりやすい?っていうのは、まぁ無視していいでしょう。

一体何をお知りになりたかったのかは少々気になるところですが、
DT鮪はここでは深く探らず、そっとしておくといたします。


さすがに読者のみなさんはもうお気づきでしょう。

その上のが問題なんです。


、どどどど童貞ちゃうわ!
あzswでfrgtyふじmk


、どどどどどうていちゃうわ!!
あq2wせ3dgrhんjkmぉp;。@:「


取り乱してすみません。

でも大事なことなので二回言いました。

google先生どういうことですか
どうして童貞で検索してこのブログにたどりつくんですか
何か他意でもあるんですか
鮪が童貞だとでもいうんですか
しかもそれを全世界に公表するんですか
ひどいじゃあありませんかこんなんじゃChrome使ったら情報全部公開されるんじゃないかと
こわくてこわくてこわくてよるもぐっすり。


っていうか童貞で検索した人出てきなさい。
今名乗り出たら許しましょう。広い心でもって。

まぁなんだ、グーグル先生にDTなんて検索かける程思い詰めているのはよくわかりました。

だから名乗り出てください。

同じ悩みを持つ者同士、共有しようじゃありませんか。

コメントでもなんでも、いいから。
お待ちしております。


ちゃお。


posted by 鮪の缶詰 at 23:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月21日

選挙盛り上がってますねぇ。

こんばんわ。


みなさんは参院選選挙いきましたか?


選挙特番盛り上がってますねぇ。

隣の家なんかピザに七面鳥にケーキにポップコーンにとせわしくつつきながら、
コーラ・バドワイザー片手にパーティー始まってます。



当選確定の表示が出るたびにどこからともなく歓声が聞こえます。




いやぁ、大変な盛り上がりですねぇ。


スポーツバーなんかすごく盛り上がっているんでしょうね。



なんか渋谷スクランブル交差点も凄いことになっているとか。

渋谷スクランブル交差点(嘘).jpg



ウソです。


スポーツ観戦みたいに皆で盛り上がりながら、なんていうのも有りな気はするんですがねぇ。

政党員の方は実際そんな感じなのかもしれませんが。


しかし、これだけ予想通り圧勝だと小気味いいけど、面白味にかける気もします。


まぁ当選した方はこれでまずスタートですが、
スタート地点に立てたことを喜んでかみなさん万歳をされています。

そう言えば衆議院には変な慣例があって、衆議院解散の時、
解散が宣言された時に議員一同が万歳三唱をする慣例があるとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E6%AD%B3
wikipedia参照 万歳

なんでかわかりませんが、面白いものですねぇ。

そういう時ばかりは政党の垣根も越えて一体感が生まれたりするのでしょうか。

政敵とは言っても、みなさん日本のために働く仲間ですから、
ぶつかるところではぶつかり合い、切磋琢磨して、力を合わせていい結果に繋げてほしいものです。

ちゃお。
タグ:選挙
posted by 鮪の缶詰 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月13日

ディズニーランドの人気アトラクション ジャングルクルーズがリニューアル。

今日twitterでもつぶやいたのですが、なんとディズニーランドのジャングルクルーズがリニューアルするとか。

ディズニーランド公式プレスリリースはこちら。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/blog/pr130712/?re_adpcnt=7uK_YYq

関連記事

ディズニーリゾート周辺 初のペンション アンバースデイ

ジャングルクルーズといえばガイド(キャプテン)の気の利いたセリフとアドリブで
特にディズニー通に人気のアトラクションですが、
上記ディズニー公式のプレスリリースで2014年秋にリニューアルオープンし、
現在のジャングルクルーズは、2014年1月6日よりクローズするとの発表がありました。

鮪が独自ルート(主に妄想)から得た情報によると、
今度は「レベル99バージョン」として生まれ変わるとか。

タワーオブテラーで時々いつもより多く落としております!っていう
キャンペーンであるレベル13っていうのがアレですから、
レベル99というのは押して察するべし、素人にはオススメできません。


それでも乗ってみたいという方のために、鮪が得た情報をまとめます。

以下ネタバレになるので要注意!!


今度の舞台はアマゾンでもナイル川でもなく、腐海。

マスクがないと肺に焼けるような痛みを感じながら一分も持たずに死ぬらしい。

船は地元の子供たちが泥を固めて作ってくれたらしい。凄く丁寧に作ってくれてピカピカ。

ありがとう、風の谷のみんな。

参加者全員へ基本装備として実弾の入ったAK-47自動小銃(中国製)が配布されるらしい。

しかしすぐ暴発して逆に危ないらしい。

カバを撃退するための船備えつけ装備の変更

カバを撃退するための船備えつけ装備が、拳銃からRPG-7(対戦車携行ランチャー)に変更されている。
使っても結局王蟲を怒らせるだけらしい。

ガイド(キャプテン)さんはツアー開始3秒でリタイアするらしい。

「おおっと、あぶn」って陽気に言いながら全身の穴から血を噴き出して倒れるらしい。

ヘラジカの子どもは既にヘビの腹の中らしい。

お腹一杯なのでとりあえず安心らしい。

ゾウさんが遠慮なく鼻デッポウをかけてくるようになるらしい。かけてくるのは硫酸らしい。

一説によると、カミさんをもらって一時大人しくなっていたリーダーゾウさんが、離婚で荒んでしまったのが原因らしい。

シュバイツアーの滝がナイアガラの滝並にスケールアップしてるらしい。

なお舵を切るのは絶対に間に合わない模様。

原住民が持っているのはロンギヌスの槍。

アナタの頑丈なATフィールドもズタズタらしい。

サムがぼったくりラストダンジョン価格で色々売りつけてくる。

かなり高価だが、モルヒネだけは入手しておいた方がいいらしい。

サムがいる場所が最後のセーブポイントになるが、この後すぐにラスボス

なのでレベルが上がっていないのにセーブしちゃうと詰むらしい。

ここまで来ても生存したアナタが、次のツアーのキャプテン

この過酷なツアーを制したアナタに、新しい船の舵と、RPG-7と、新たな乗員たちを任せられるらしい。
そして開始三秒後、唯一台本にあった「おおっと、危なーい!」という
セリフを陽気に吐きながら体中の穴から血を流して死ぬらしい。

乗員みんなドン引きらしい。


以上鮪独自の経路(主に妄想)により入手した情報をまとめました。
新しいiPhoneの仕様、発売日のリークくらいには信用できるのではないかと
自負しておりますが、外れる可能性も微レ存、あらかじめご了承の上、その時はご容赦ください。


まぁ上のURLにある発表自体は公式の物ですので、
少なくとも2014年秋のリニューアルオープンと2014年1月6日より
現行のジャングルクルーズには乗れないという点は現状確定しております。


そんなわけで皆さん、2014年秋にリニューアルオープンするジャングルクルーズLevel99をお楽しみに!


血で血を洗う殺伐なアトラクションになるので、スイーツ(笑)なみなさんは今の内に乗っておいた方がいいですよ。

ちゃお。



ブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:ディズニー
posted by 鮪の缶詰 at 23:05 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月05日

鮪のマウス自慢

※2013年10月2日追記
BuffaloSRMB04が動かなくていらっしゃった方はこちら

諸君、鮪は…

諸君、鮪はマウスが好きだ。

諸君、鮪はマウスが大好きだ。


Buffaroが好きだ。

Logicoolが好きだ。

ELECOMが好きだ。

ワイヤレスが好きだ。

BlueToothが好きだ。

光学式が好きだ。

レーザー式が好きだ。

トラックボールが好きだ。

チルトホイールが好きだ。


デスクの上で テーブルの上で

マウスパッドの上で ガラスの上で

木目の上で 布の上で

たとえ火の中 水の中

気になるあの子のスカートの中


この世界のあらゆる場所で動作してくれるマウスが大好きだ。



さすがにスカートの中で動作しないか。


そんな偉大なマウスですが、そのマウスの生みの親が亡くなったそうです。



上の行のハイパーリンク(クリックして飛ぶ奴)も、実はD・エンゲルバード氏の発明らしいです。


ご冥福をお祈り申し上げます。




話は変わって、新しくマウスを買いました。


BuffaloのSRMB04の白。

以前はELECOMのLike a Spoon M-SODLBK(黒)を使っておりました。

M-SODLBK.jpg


鮪が今までで一番気に入っているマウスです。


1年か2年ほど使った辺りで、きちんと認識せずマウスポインタが動かなくなる症状が出て、

USB受信機を抜差ししたりすると直ったりしていたのが次第にダメになり、

一度同じものに買い換えたのです。二回とも、家電量販店で4,980円で購入。


その2代目も、2年弱でダメに。



大きさや感触が鮪にぴったりで、結構壊れるなー、とは思っても

当時仕事で結構ハードに使っていたし別段不満はなかったのですが。

(というかちょっと手がかかってダメなところも可愛くてしょうがない。)



2代目にも同じ症状が出た時にAMAZONで見たら3,000円弱で売っていたので、

症状が進んだら買い換えようと思ってるうちに完全に動かなくなり、

よし買うか、と思ってみたら廃盤になったとかで在庫切れ or

在庫があるショップは値段が高騰。


最近じゃワイヤレスマウスなんて安いもんだし、

たまには別の物でも買ってみるか、となって買ったのが
今回のSRMB04
…ではなく、
同じくBuffaloのBSMBW03の白。
これは数か月前の話。

戻る・進むボタンに加え、もう一つボタンがあるのに惹かれて購入。


親指のところが大きくえぐれていたり軽かったり(ELECOMのM-SODLは軽くはなかった)

色々持ちやすそうに見えて、鮪には余り合わなかった。


後、単4電池を底面から上に向かって斜めに入れるんだけとも、

この電池が下にずれてきて(はずれはしなので動くは動く)フタを少し押し開けて、

マウスパッドなどにこすれて滑りに抵抗が出たりする。



多少不満持ちながら使っていましたが、やはり長時間使うのに手に合わない物じゃ…


というところで、しかしSpoonマウスはもう白しかないし売価8,000だしで、



そんなわけで、新しい物模索に出かけて、手に合ったのがこのSRMB04。

ビックカメラでポイントつかないセールで、2,000円くらいだった。(と思う)




今現在AMAZONで2,000円ちょいが相場のようなので、それに対抗していたのかも。


比較画像をいくつか。
左がBSMBW03で、右がSRMB04。
BSMBW03とSRMB04比較画像1


BSMBW03とSRMB04比較画像2


BSMBW03とSRMB04比較画像3


BSMBW03とSRMB04比較画像4



パッとみたところ同じような感じだけど、サイズが一回り大きくて安定感がある。

BSMBW03に比べてボタンが一つ少ないのと、レシーバー(受信機)をしまうスペースが

本体に用意されていないの点は劣るけども、電池のフタが開くなんてこともないし、

何より手にぴったりと来て良い。


ちなみに、一番最後の裏返した画像でBSMBW03の電池フタに少し色がついているのは、

始めの頃開いたことに気づかずに使っていた名残。



マウスを持ち運ぶことはほぼないが、レシーバー受けがついているBSMBW03の方は

持ち出し・サブノートPC用にして、新しく買ったSRMB04はメインのデスクトップで

トラックボールマウス(Logicool M570)と一緒に活躍中。


BSMBW03の裏蓋もサブとして使ってからは開かなくなったので、

もしかしたら使い方が悪かったとかそんなだったのかも。



最後にオマケ。鮪が家電量販店のマウスコーナーをよく周っていた頃に

見かけて欲しくなるも、4,980円(多分)という売価におののき諦めた物でしたが、

その後ビックカメラさんのOUTLETで680円(確か)という価格に飛きつきました。


__2.jpg


大きさ的には鮪の手で握って人差し指が少し余るくらい。

上の灰色の部分が右クリックで、横っちょに左クリックボタンとホイールもついている。

写真の黒い部分は充電用USBケーブルの差し口。

Androidでよく使われるあのプラグの奴です。

一時流行ったらしい縦に持つマウスなんですが、これが非常に使いづらい。


乾電池の形してるくせに乾電池じゃなくてUSBケーブル充電式。

それと本体のコンパクトさは凄くいいのに、とにかく使いづらい。




デスクトップのPCに付ける意味はまったくないし、

ノートPCと一緒持ち歩いたところでタッチパッドの方が使いやすいレベル。


4,980円で買ってたらぶん投げたかもしれない。そりゃあアウトレット行きだわ。



そういうわけで、なんだかよくわからないけど鮪のマウス自慢でした。
ちゃお!
posted by 鮪の缶詰 at 23:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。